Asahikawa hukushien旭川福祉園

施設種別 通所事業所
事業 就労継続支援B型・日中一時支援
利用定員 40名
代表者 施設長 中田英作
職員数 15名
サービス提供時間 9時30分~16時
※事業所の作業・活動内容によって変更されることがあります。
開設日 月曜日~金曜日(事業所の定める日により変動あり)
休日 日曜日・祝祭日・その他施設が定めた日
敷地面積 1,749.58㎡
建物延床面積

641.00㎡

農作業ハウス 162.00㎡
住所 旭川市花咲町1丁目2232番地
電話 0166-53-5781
FAX 0166-51-2409
特徴 「旭川手をつなぐ親の会」で長年に亘る願望であった通所授産施設の創設計画により、北海道で初めての通所授産施設として開園しました。

通所ご希望の方は、下記までご連絡。
社会福祉法人旭川旭親会 就労継続B型 旭川福祉園  TEL 0166-54-8553

作業訓練により得た収益は、工賃規程に従い利用者の方に工賃として支給します。

○オフセット印刷

名刺、伝票、チラシ、ポスター、封筒、ハガキ、データ作成等の各種印刷を行っております。どんな印刷物でも、まずは御相談ください。

印刷のご用命は 印刷担当 
電話 0166-54-8553 / メール fukushit@potato.hokkai.net  

○農耕

 2ヶ所の農地にて、豆、玉ねぎ、カボチャ等の様々な農作物を作り色々な園外のイベントや福祉園祭りにて販売しております。
・ハウスでは、南国の果物バナナやパイナップル等色々な花や苗を育てており、地域住民の方々も多数見学にいらしております。


ハウス内での花苗

ハウス内ではバナナもなっています!!

ハウス内での花苗

パイナップル

パパイア

ドラゴンフルーツの花

ドラゴンフルーツ

ビワ

※時期によってご覧になれない果物もあります。


たまねぎの収穫


忠和農地での玉ねぎの植え付け

忠和農地での大豆の植え付け

東旭川農地での大豆の栽培

○園内作業

一般企業から委託を受け、箱折り、贈答品の加工、紙袋加工などの作業を行っています。
内職作業についてのご相談も随時お受けしております!!


          ●定員 5名

日中一時支援事業のご案内

 

平成18年10月より、旭川市において施行されました。
日中一時支援事業を(地域生活支援事業)を旭川市の指定を受け行っています。(定員5名)
一時的に見守り等が必要な障害をお持ちの方のご利用をお待ちしております。

対象者 一時的に見守り等が必要な障害児・者(療育手帳の交付を受けている方)
事業内容 1.日中における活動の場を確保し提供する。
2.見守りや社会に適応する為の日常的な訓練などを行う。
利用料
1時間まで 50円/日
1時間超~2時間まで 80円/日
2時間超~3時間まで 100円/日
3時間超~4時間まで 130円/日
4時間超~5時間まで 160円/日
5時間超~6時間まで 180円/日
6時間超~7時間まで 210円/日
7時間超 240円/日
開設時間 午前9時半より午後16時まで
利用の申請 ご利用いただくには事前に「日中一時支援事業利用登録申請書」を旭川市 福祉保険部障害福祉課に提出してください。