Second Asahikawa hukushien第二旭川福祉園

施設種別 多機能型 通所事業所
事業 生活介護・就労移行支援・短期入所
利用定員 生活介護34名・就労移行6名・短期入所3名
代表者 施設長(管理者) 中田英作
職員数 20名
サービス提供時間 9時30分~16時
※事業所の作業・活動内容によって変更されることがあります。
開設日 月曜日~金曜日(事業所の定める日により変動あり)
休日 日曜日・祝祭日・その他施設が定めた日
敷地面積 1361.70㎡
建物延床面積

818.462㎡

住所 旭川市花咲町1丁目2232番地
電話 0166-54-8553
FAX 0166-54-8559
特徴 平成24年2月より、生活介護と就労移行支援の多機能型として、様々な利用者のニーズに対応しております。

通所ご希望の方は、下記までご連絡。
社会福祉法人旭川旭親会 多機能型 生活介護・就労移行 第二旭川福祉園  TEL0166-54-8553

 生活介護事業では、社会性や機能訓練に繋がるように、作業をはじめ、レク活動や行事を行っています。
 作業では、箱折作業をメインに行っていますが、季節によっては、農作業で苗や作物を育て、隣接する喫茶ポプラにて販売しています。また、月1回、遠足や体験活動等の行事を企画し、利用者さんからも好評を頂いています。

【喫茶ぽぷら】

 利用者の皆さんの憩いの場・地域住民との交流の場として営業しています。

 

 400g 400円で販売しています。
 注文は、生活介護 TEL 0166-54-8553 まで。

 就労を希望する65歳未満の障害のある方に対して、生産活動や職場体験などの機会を提供し、就労に必要な知識や能力の向上のために必要な訓練、就労に関する相談や支援を行います。各就労支援期間とも連携し、一般就労に必要な知識・能力を養い、本人の適性に見合った職場への就労と定着を目指します。

★「就労支援プログラム」

 職場実習への取り組みから、「働く」ことへの自信を高め、就職への強い意識を引き出し、一人でも多くの利用者の方が就職へ結びつけられるように支援しています。事業所内において、就労支援プログラムを実施し、就労に必要なマナーやコミュニケーションスキルを学ぶ機会を提供しています。また、企業訪問を行い、働く現場を実際に見ることで、モチベーションを高め、就労に対しての具体的なイメージが持てるように支援しています。

【作業・訓練】

作業訓練により得た収益は、工賃規程に従い利用者の方に工賃として支給します。

1.シルク印刷

 シルク印刷は版材に化学繊維の糸で織られた 布目の間からインクをヘラで擦ることで適量 押し出し、元版の空隙から印刷物に インクを 乗せる印刷です。紙、布、その他多くの物に 印刷できます。タオルやTシャツなど幅広い 印刷を受注しておりますので、まずはご相談下さい。



シルク印刷のご用命は、シルク印刷担当
第二旭川福祉園   電話 0166-54-8553
メール fukushit@potato.hokkai.net

2.農作業

 「農福連携」に着目し、障がい者の就労機会を農業分野でも増やせるように支援しています。また、自分達が育てた野菜が育っていく喜び、収穫する喜び、販売し収入を得る喜びを通して、働くことの喜びを体で感じてもらえる取り組みを行っています。

事業 短期入所
利用定員 3名
管理者 田中雅宏
住所 旭川市花咲町1丁目2232番地
電話 0166-54-8553
FAX 0166-54-8559
開所日 月~金 祝日を除く